2016年12月28日

本年もお世話になりました。

いよいよ今年も残すところあとわずかですね。

先日制作したイラストについて喜んでくださっているとのお声をいただき、描いてよかったとしみじみ思いました。お役に立てる機会があるのが何よりうれしいです。
進行中のお仕事、喜んでいただけるように制作進めて行きます。

来年の展示予定と商品の取り扱い店の追加更新をしました。お知らせ
ちょこちょこお問い合わせをいただいているようで、
展示とイベント出展等につきましても更新いたしました。
ご興味ございましたらご覧になってください。
出てみたいけれど迷っている、出展してみたいなど、私で分かることがあれば聞いてくださいね。

一筆箋奈良.jpg
2016年11月より大和郡山のとほんさんで、奈良いにしえ柄の一筆せんを取り扱ってくださっています。
*他の種類も含め、谷町六丁目ひなたとosampoでも取り扱いがございます。

お役に立てることがございますよう、いっそう制作に力を入れていきたいです。
まずは、1/6〜いろはcarta展からスタートです。
posted by haruru at 15:34| 兵庫 ⛄| Comment(0) | 仕事にまつわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

しめ縄作り

20161223s.jpg

先日、かとうきよこさんと中村加代子さん主催のしめ縄作りの会に参加しました。
しめ縄作りは生まれて初めてで、汗をかきながらも藁の香りもかぎながら気持ちのよい作業でした。

お土産に持たせてもらった中村加代子さん作の絵本「年神様お迎え読本」は、こちらで読むことも出来ます。
posted by haruru at 11:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | スケッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

池田泉州銀行2017年カレンダー

池田泉州銀行2017年カレンダーのイラストを担当しました。
http://haruru.petit.cc/lime/
posted by haruru at 16:50| 兵庫 🌁| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

ニュー☆ハリガミ展終了しました

レトロ印刷ジャムさんでの「ニュー☆ハリガミ展」終了しました。
寒い中たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。

ジャムさんでは今までもシルクスクリーンのポストカード、しおり、布バッグ、リソグラフ印刷では年賀状、えほん、チラシや便箋、ブローチ台紙など様々なもの作りでお世話になっています。
毎回こうすればもっと良いかもと欲求が出てくるのと同時に、自分のタッチをしっかり生かし切れたのだろうかという思いが交錯します。
今回は個人的にはやりきった感がありました。もちろん出来上りをみたらまたいろいろ欲求もありますが。

ポスター作りについては既に書いたので割愛しますが、これだけ夢中になって作った時間が糧になりました。
今日、参加メンバーの感想を読んでいても、楽しかった!!という声が予想以上に多くて清々しかったです。
あんなに大変だったのに、楽しいことしか覚えていません。描くことを愛してやまない人たちなんだと実感。

またの機会があれば、その時はまた違うことに挑戦しているかもしれません。


***********************************************************************************************
もし、同じようにA2シルクスクリーンでポスターを作りたいというかたがいらっしゃれば参考までかかった費用など書いておきます。あくまで今回の費用です。

シルクスクリーン製版代 ¥4320(一版あたり)
インク代 一瓶一色に付き ¥648
ワークスペース使用料 一日に付き¥500
紙代 A2 一枚162円〜 紙メーカーで注文すると一枚400円ぐらい(薄め)〜

平均すると
一人当たり2版、インク3瓶、10枚程度で 13,000円ぐらいと思われます。
posted by haruru at 16:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | 仕事にまつわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

雑貨の仕事と今日の仕事と

雑貨を作る作家さんたちと会う機会があった。
その専門的な知識が膨大なものがあるんだということをしみじみ感じた。

雑貨を作る作家というと、なぜか軽く思われているような気がしているが
とんでもなく大変な仕事だと思っている。
みなさん家にこもって作業が続くことが多く体調を崩したりしながらも次々と新しいものを開発して利益を出すということに日々取り組んでいる。
イベントなどに出すとその時は売れても飽きられてしまったり、ネットでは価格がどんどん下がっていて
それらと競争するのはとても大変なことで
その開発力、技術力には頭が下がる思いでいっぱいになります。

それにしても底抜けに明るい人が多くて、こちらも会うのが楽しくて、だからなんとかついて行こうと思います。

今日は気の長い仕事と向き合っていました。描きながらすすめていけばいつかできると信じて手を動かしています。昨日よりは形が整ってきたでしょうか。まるでマッチ売りの少女みたいに完成図を想像しています。
posted by haruru at 23:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | 仕事にまつわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

イベントに伴う旅の予約〜飛行機

来年の二月末にzine day 台北というイベントに出ることを決めました。
台湾行きを決めてから、ホテルと飛行機と探していました。
台湾に行くのは二度目。
一度目は行き帰りの飛行機と送迎、ホテルがついた三日間自由行動のツアーを申込みました。
その経験から、今度は自力で行けるだろうと判断。
なるべく安くして安全に行く方法を探すことになりました。

飛行機会社とホテルを一から探し始めました。
台北に行くには空港が二つありますが、
関空発のLCCは桃園空港着で、台北市内から近い松山空港の便は使えません。
とはいえ空港からは24時間でバスが出ているので、特に心配はしていませんでした。
宿泊先は夜中の到着も考えてバスの停留所から徒歩圏内でホテルとユースを探しました。

大阪から台湾の格安航空券となると、ピーチ、ジェットスター、バニラエア、タイガーエアあたりに絞れます。
チャイナエアラインはLCCではないのですが、最近始まった商品で、預け荷物なし機内持ち込み7キロまででエコノミークラスと同等サービスが受けられるというプランが魅力的です。

LCCと一口に言っても、それぞれ機内持ち込み荷物の重量が違います。
また深夜便早朝便となると、自宅関西空港までの足がない私にとっては電車とバスの運行時間内ということになり、おのずと便も限定されます。

航空券は何日か様子見したあと、バーゲン時期を待って決めることにしました。
LCCのバーゲンは突然始まるので、メールやSNSでの告知をまめにチェック。
最初1人で参加予定だったのが友人も一緒に参加することになり、気が楽になりました。(つづく)


posted by haruru at 00:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | zine day taiwan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

「ニュー☆ハリガミ展」開催中です。

20161210_121345557.jpg
レトロ印刷JAMにて12人のイラストレーターによる「ニュー☆ハリガミ展」開催中です。
レセプションにはたくさんの方に来て頂きありがとうございました。
18日まで無休で展示しております。
お近くに来られましたらぜひお立ち寄りくださいませ。

2016/12/10〜18(無休) レトロ印刷JAM


出来上がるまでの様子です。
20161204_113833304.jpg
データを版にしてもらい、一版目一色目の版を作る。紙をおいて、一色目のカーキ色で刷ろうとしているところ。

20161204_125320596.jpg
一版目の版を洗い、赤茶のインクに替えて刷ったところ。

20161204_125310393.jpg
こんな感じになりました。この紙はきなり色です。

20161204_155948936.jpg
二版目一色目。カラシ色の版に紺色をのせたところ。

20161204_164036616.jpg
二版目二色目。赤茶にグレーをのせる。
ここまでで作業一日目終了。

20161207_133206828_2.jpg
後日、刷りあがりを見て、スカート部分に模様を入れることになり、ステンシルで加える。

20161207_134000231.jpg
穴の部分にインクが落ちる。

DSC09576_2.jpg
ステンシルシートを取るとこんな感じ。赤茶×グレーの方は、ゴールドで模様を入れる。
上のカーテン部分も同じように模様を足す。

20161207_120718778.jpg
乾かしているところ。

DSCN0183ss.jpg
完成したところ。全部で10枚刷りました。

posted by haruru at 16:34| 兵庫 ☀| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

ようやく出来ました

10日から始まるニュー☆ハリガミ展の作品が出来上りました。
夕方、御堂筋の銀杏並木が夕日に照らされ光り輝いていました。

刷る予定だった先月末、
は原稿間に合いませんでした。
その後再び原稿を作り先週末に二版刷ってきました。
それまでの間に
通販で取り寄せた紙は二種類四色、いろいろ選べるようにと思い用意しました。

今日、絵のバランスを見て不足していたところにステンシルを施して終了。
レトロ印刷に通うこと3日、たくさんのことを学ばせてもらいました。
初めてづくしで
思うようにいかなくて、うんと考えて新しいやり方を試し挽回して完成させているイラストレーター。
シルクスクリーンといっても、いろんな方法があって、とても面白かったです。

絵として見ていただくことはもちろんですが、それぞれのイラストレーターの持ち味をどうやってシルクスクリーンで生かすのか考えた軌跡を見るのも面白いです。

色の組合せ、重ね方、周りの縁の処理、線の出方、グラデーションのつけ方、版のずらし方などぜひご覧になってください。
シルクスクリーンはそのままではその色を薄く出す事ができないので、それぞれ様々な方法を用いてグラデーション処理や重ね処理をしているのを見るのも面白いかもしれません。


posted by haruru at 19:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | 仕事にまつわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする