2016年12月07日

ようやく出来ました

10日から始まるニュー☆ハリガミ展の作品が出来上りました。
夕方、御堂筋の銀杏並木が夕日に照らされ光り輝いていました。

刷る予定だった先月末、
は原稿間に合いませんでした。
その後再び原稿を作り先週末に二版刷ってきました。
それまでの間に
通販で取り寄せた紙は二種類四色、いろいろ選べるようにと思い用意しました。

今日、絵のバランスを見て不足していたところにステンシルを施して終了。
レトロ印刷に通うこと3日、たくさんのことを学ばせてもらいました。
初めてづくしで
思うようにいかなくて、うんと考えて新しいやり方を試し挽回して完成させているイラストレーター。
シルクスクリーンといっても、いろんな方法があって、とても面白かったです。

絵として見ていただくことはもちろんですが、それぞれのイラストレーターの持ち味をどうやってシルクスクリーンで生かすのか考えた軌跡を見るのも面白いです。

色の組合せ、重ね方、周りの縁の処理、線の出方、グラデーションのつけ方、版のずらし方などぜひご覧になってください。
シルクスクリーンはそのままではその色を薄く出す事ができないので、それぞれ様々な方法を用いてグラデーション処理や重ね処理をしているのを見るのも面白いかもしれません。


posted by haruru at 19:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | 仕事にまつわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。