2017年02月20日

zine day taiwan 旅の準備

出国が近づいてきたので、製作の手を止め持ち物と必要な申込みのチェックをしています。

持ち物については、念のためノートに書き出しました。毎回何かあるので、ほんとに気が抜けません。
ホテル、ユースホステルはすでに予約済み。
booking.com agoda 楽天トラベルなどからピックアップした場所です。

後手に回っていた保険とwifiのルータを申し込みました。
現地で何かあった場合に備えた最低限の金額でセーブ。
以前、家族の不幸で前日に旅がキャンセルになったことがあり、キャンセル保険も申込みました。
wifiルータは、台湾の桃園空港のコンビニで受け取る方法にしました。万が一日本に持って帰ってきてしまっても送料のみで送れるようです。


1SachikoandHarukos.jpg
posted by haruru at 11:58| 兵庫 ☀| zine day taiwan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

イベントに伴う旅の予約〜飛行機

来年の二月末にzine day 台北というイベントに出ることを決めました。
台湾行きを決めてから、ホテルと飛行機と探していました。
台湾に行くのは二度目。
一度目は行き帰りの飛行機と送迎、ホテルがついた三日間自由行動のツアーを申込みました。
その経験から、今度は自力で行けるだろうと判断。
なるべく安くして安全に行く方法を探すことになりました。

飛行機会社とホテルを一から探し始めました。
台北に行くには空港が二つありますが、
関空発のLCCは桃園空港着で、台北市内から近い松山空港の便は使えません。
とはいえ空港からは24時間でバスが出ているので、特に心配はしていませんでした。
宿泊先は夜中の到着も考えてバスの停留所から徒歩圏内でホテルとユースを探しました。

大阪から台湾の格安航空券となると、ピーチ、ジェットスター、バニラエア、タイガーエアあたりに絞れます。
チャイナエアラインはLCCではないのですが、最近始まった商品で、預け荷物なし機内持ち込み7キロまででエコノミークラスと同等サービスが受けられるというプランが魅力的です。

LCCと一口に言っても、それぞれ機内持ち込み荷物の重量が違います。
また深夜便早朝便となると、自宅関西空港までの足がない私にとっては電車とバスの運行時間内ということになり、おのずと便も限定されます。

航空券は何日か様子見したあと、バーゲン時期を待って決めることにしました。
LCCのバーゲンは突然始まるので、メールやSNSでの告知をまめにチェック。
最初1人で参加予定だったのが友人も一緒に参加することになり、気が楽になりました。(つづく)


posted by haruru at 00:29| 兵庫 ☀| Comment(0) | zine day taiwan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする