2015年06月04日

部屋は広いにこしたことはない?

夫が東京に戻って三日経った。
単身赴任の家など星の数ほどあるのだし、すぐに留守になれるよと聞いていたが、いまだに心にぽっかりと穴があいている気がする。

とはいえ今日は少し落ち着いてきた。雨も降っていて暑くなかったので掃除のつづきをすることにした。
掃除をするまではめんどくさがっているのに、始めると止まらない、困ったものである。

今まで和室にあった家具を子ども部屋に移したので、絵を描いている和室続きのリビングはなんだか広くなったようだ。人も減ったし余計になのかなと思いながらラフを描いていたがどうにも落ち着かない。
きれいになったのだし、落ち着かないなんて変だなと思いながら過ごしていたら帰宅した娘が広すぎて気持ち悪いと言っているではないか。
和室との間仕切りを閉めることにした。
ねこが狭い場所を好むように、わたしも空間が限られ物がある方が落ち着く。
だいぶ集中できるようになった。絵の出来は相変わらずである。上手さは精進することでしか得られませんね。
posted by haruru at 00:34| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

躑躅とソラマメ

20150520_1s.jpg

昨晩から浜松に戻っていた。
父の手術を控えていたからだった。

今朝、タクシーで母と病院に向かう。
いつもは数珠つながりになっているらしい駐車場も今日は空いていてすんなり入り、病室へ。
いくらか言葉を交わして手術室に向かう父と別れた。

五時間ぐらいかかると聞いていたので、待合室でゆっくりと待つ。

売店で買ってきた新聞をゆっくりと読む。俳句のコーナーがあって、読み進む母。
「躑躅」。漢字の読み方が分からない。お昼前にかけつけてくれた伯母夫婦に聞くと、どこかで見たような気がするという。
文面から、私は動物かと思ったが、伯母は虫じゃないかという。かまきりだったのではというので調べると、かまきりではなかった。直前に緋色の…とあるから、赤いものでは?と思ったがてんとうむしぐらいしか浮かばない。困った挙句に、「躑躅」の「へん」が「あしへん」だと分かり、調べていくと「つづじ」だと分かった。

先日長岡天満宮で見かけたあの真っ赤な「キリシマツツジ」のことだったのだ。それで、その俳句の作者には、信長の燃え盛るような情熱のようだと感じたらしい。想像力がある作者に全くお手上げだった。
伯母がゆでてくれた空豆を食べながら、父の無事を信じてみんなで待った。

手術は無事に終わった。
早く元気になってくれるといいなあ。
posted by haruru at 22:09| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

家中、大移動

去る5/5、阪急百貨店でのイベントが無事終了しました。
来てくださった方、気にかけてくださった方、そしてブログを読んでくださっている皆様ありがとうございました。

私は、ひたすら掃除をして過ごしていました。
本日、夫が東京に発って行きました。
いつまでも淋しいと言っている訳にもいかず、家中を大掃除。
夫の部屋は一部長女の部屋に、子ども部屋は次女の部屋に代わるので家中での大移動。あふれんばかりのごみが出ました。
明日から元通り生活できるようになんとか形になってよかった。制作もはかどりますよう!
posted by haruru at 23:41| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

行く春を感じに、植物園へ

DSC02847_2s.jpg

DSC02821_2s2.jpg

DSC02775_2s2.jpg
アジサイかと思ったらオオデマリでした。なんともかわいらしくて足を止めました。

DSC02766s.jpg
ぼたんを見ると、高校の美術の時間に描いた日本画を思い出します。

ゴールデンウィークの初日、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私はまだまだ続く買い出しと準備、単身赴任前にヨーロッパに行く夫のあれこれを揃えつつ、植物園に行ってきました。
もうしばらく夫とここに行くこともないだろうと思うとなんだかせつなくなります。
夕方から、買ったばかりの工具を使ってブローチ作りをしました。


■阪急百貨店うめだ本店 GWイベント
4月29日(水・祝)〜5月5日(火・祝)
阪急うめだ本店10階スーク中央街区 アンソレイユ&カナリヤブースにて
アンソレイユ作家の一人としてブローチと紙雑貨を出品します。
*45/2、5/3 11時ごろ〜18時ブースに入る予定です。
posted by haruru at 00:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

変化

20150228とほん.jpg
(スケッチは先日のとほんさんでの朗読会のようす)


歩みを少し緩めることにした。

そう決断するまでにいったいどれほどの時間を要したのか
自分でもよくわからない。

辞めるという決断は、始めることよりもたいそうエネルギーがいることなんだと
毎日実感しながら過ごしている。
もちろんその変化の兆しはずっと前からあったのだと今なら分かる。

緩めないとどうしても見えにくいものがある。
それは、私がいちばん大切にしたいものそのものなのに
ずうっと置き去りにしていた。

もちろんそうしないと前に進んで行けなかったからそうしていただけで
いっしょうけんめいな自分を責めるつもりはない

どんなときでも小さな喜びを見つけるのはたぶん得意だから
それなりに楽しむことはもちろんできていた
年のせいにしてしまうことだってできなくもない
けれど、挑戦したいという気持ちには少しも逆らうことができなかったのだ

11年、日数で言うと4015日。ずいぶんと長い時間を過ごしたところから離れる日がやってくる。
posted by haruru at 23:58| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

仕事も家事も

昨年末からのロングランのお仕事が終わりを迎えようとしていて、今日は最終の仕上げにかかった。
世の中に出ていくのはこんなにもたくさんの行程があるのだとあらためて思い、身が引き締まる。

それと並行して描いているのは、とても自分が出る仕事で、ちょこちょこと描きためて今日に至る。寒かったり、雨が降ったり、花粉に悩まされたり外で描くのはなかなかに面白い。

来月末、浜松から妹親子が来ると言う。作業ばかりして際限なく散らかった我が家をどうやって片付けよう。

部屋も片付けたい、作業もしたい、どこまでも欲張りな自分です。

posted by haruru at 00:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

決めること

年末あたりから、お問い合わせをいただく機会が増えてきた。
それと同時に、やむを得ずお断りしなければならないことも増えてきた。

一年以上前にとあるお話をいただきながら、お断りしたことを今でもあの判断がよかったのかと考えることがある。
そのときは、目の前のことで手いっぱいだったのと、自信がなかったのとで仕方がなかったのかもしれないけれど後悔だけがずっと心に残っていた。
その気持ちが今の自分につながって、とにかく描き続けようと思う原動力になり、また判断は急いではいけなくて冷静にかつ慎重に、時間をおいて考えぬいて決断するのがよいと思うようになった。
と、今日も悩んでいたら、ほぼ日の「今日のダーリン」の内容がまさにそれだった。
posted by haruru at 23:07| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

2/4-10「京阪神Zakkaマルシェ」小さなアトリエで実演販売をします

調布で行っておりました8人展「冬きたりなば春遠からじ」終了しました。
お店のスタッフの方々、来てくださった皆様、気にかけてくださった皆様ありがとうございました。

zakka.JPG
小さなアトリエ2.jpg

来週2月4日(火)〜10日(月)まで、阪神百貨店8階催場にて、京阪神Zakkaマルシェに参加いたします。

今回も「小さなアトリエ」にて実演とブースではイラスト小品、ブローチ、ポストカード、一筆箋などの販売を行います。
私は2月5日(木)に木のブローチ作り、8日(日)にシルクスクリーンでのカード作りをします。
「小さなアトリエ」では、ひやまちさとmanna、キタムラハルコの三人が日替わりでブローチ作りやカード作りを実演します。ぜひ遊びにいらしてください。
posted by haruru at 00:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

誕生会とつづく作業と

IMG_20141227_122923.jpg
毎年恒例の友人の誕生会。
今日は手巻き寿司をメインにした食事で、朝からスーパーに行き友人宅で一緒に準備をした。
切ったり、混ぜたり、盛り付けたり皆で準備したらあっという間に出来ていった。
ゆったりした時間が気持ちがよかった。


クリスマスと忘年会とは今日でおしまい。まだ仕事は納められず、明日からグループ展示の準備と仕事と作業が続きます。

今年は旅行に行くことができたので、充電期間になってその後の集中度が全く変わった気がします。
年末から年始と、山になりそうです。
posted by haruru at 23:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

サンタと靴下

DSC_0447.JPG
こんばんは。みなさま、クリスマスは如何お過ごしでしょうか。
我が家の大きな娘たちに、サンタクロースからのプレゼントは、靴下の中に入れて部屋の前に吊り下げました。


今さらと思ったのですが、おやおやどっこい。予想よりずっと喜んでいました。


大きくなった娘たちはいつまででも起きている上、眠りも小さい頃より浅いので作戦成功するかとひやひやしていました。

サンタは静かに歩く能力と度胸がいるんですね。
今日はサンタもゆっくり眠れそうです。
posted by haruru at 21:40| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

飛ぶ夢

夜、少し現実離れしたイラストを描いていた。資料を集めているうち、眠くなって寝ていたところ、朝方夢を見た。

まだ五歳ぐらいの娘を連れてよく知った道を歩いていた。途中からふわふわと浮いたまま道を進む。飛ぶ夢。

子どものころは空飛ぶ夢をよく見た。
大人になって見たのは初めてかもしれない。
小さい頃の娘は今ではもう見られないから出てきてくれて嬉しかった。
どこまでもファンタジーもたまには楽しい。
みなさま、素敵なクリスマスを。
posted by haruru at 00:04| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

世界観

IMG_20141219_193403.jpg
師走に入ってからも行きたい展示が盛りだくさん。公私入り交じって埋まっている日も多く、スケジュール帳とにらめっこして行ける範囲で行くしかない。

今日向かった先は「いとへん」。夢にまで出てきたのでもう行くしかないと思った。大阪駅からバスに乗り、暗くなってからいとへんに着いた。

そこでは木版画の原田恵さんと木炭の森綾花さんの展示を見た。
会場にいらっしゃった森さんが木炭を貸してくれて少し描いてみた。手の感覚がそのまま絵に繋がっていくのを感じた。
甘いフレンチトーストをあっという間に食べ、ダージリンを飲む。なんておいしいんだろう。やっぱりここのお茶は最高だと思う。

後ほど原画を何枚も何枚も見せてもらった。黒の中に広がる世界観に引き込まれて行くのがわかった。
あり得ない世界なのにリアリティがある。
しばらく師走のせわしなさを忘れていた。行ってよかったと心から思った。

夜、デザイン作業に戻ってあの心地よさを思い出していた。
posted by haruru at 00:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

散歩の時間

いつもと違う場所に出勤だったのと
少し時間があったことで
一つ手前の駅で降り、一駅分歩くことにした。

川に沿い山に向かって北上する道は
流れる水の音が心地よくて
足取りも軽快になった。
カルガモが数羽、気持ちよさそうに泳いでいた。

左を見れば端正な日本の家
木肌を生かした茶色い壁と灰色のかわらに
歴史を感じた。

わずか20分余りの異空間。
秋にしては暖かいこの日は
娘と私の母の誕生日。
posted by haruru at 00:40| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

奈良と大和郡山へ

DSC00950s.jpg

週末、奈良の町と郡山の町を三人でてくてく歩いた。

DSC00931s.jpg
DSC00941s.jpg

市内のfield noteで、出張ダイドコ帖のランチを噛みしめるよに味わって食べた。市川孝さんの器と息がぴったり。


アスファルトの道を汗だくで歩きJR奈良駅を目指した。

DSC00969s.jpg

初めて乗る電車。次の駅が郡山だった。暑くてコンビニに飛び込んでお茶を買った。
豆パン屋アポロでのジャズライブ。懐かしくしっとりしたフルーツサンドを頂く。



DSC01000s.jpg

少し遠出して金魚池を目指した。道沿いのたんぼのような池にたくさんのちいさな金魚。

DSC01020s.jpg

無造作にしっかりと金魚たちがいた。

大人旅のつもりが子どもに戻ったよな時間だった。
posted by haruru at 22:48| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

天馬行空

画像s.jpg
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

自由に大空をかけめぐるように、変化に飛び込んでいけるような年にしたいという願いをこめて「天馬行空」。
今年の年賀状に描きました。
皆様にとってよい年になりますように。



DSC05844s.jpg

初詣。地元の寺で鐘をつく人たち。

DSC05842s.jpg

浜松市天竜区にある、ヤマガラコーヒーへ出かけました。
個展をさせていただいたiTohenでこちらのコーヒーを飲んだのがきっかけで訪れることになりました。
木造の建物の二階でコーヒーをいただきました。


DSC05874s.jpg

翌日、舘山寺から浜名湖遊覧船に乗り、浜松動物園に行きました。
たくさん集まってくるユリカモメ、脱走した黒豚ちゃん。思わず微笑がこぼれます。





**************************************************************************
1/9より2/3まで、FUYUNIRE(吹田)での「をと展」に、ハルニレのさをり織りを使ったさんかくとまるのブローチを出品販売しています。春を意識してピンクを主体にした暖色系の色あわせで自由にさをりを合わせました。
さをりを使うのはこの展示のときだけで、今年で三回目のイベントです。


DSC05862_s.jpg




posted by haruru at 21:20| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

ひやわまへ行きました

DSC05198s.jpg

日曜に、ひやわまに行ってきました。
自分の作品が展示されていて
ちょっと落ち着かなくて。(笑)
この日は行くのが遅くなってしまい、すでにパンは売り切れで
スコーンを注文しました。

食べていたら落ち着いてきて
スコーンも、ふんわりカフェオレも優しい味で
ゆったりした時間を過ごしました。

DSC05147s.jpg
鈴木啓文さんがスケッチを残してくれていました。

DSC05162s.jpg
展示は12/28(土)までです。(12/21土と12/25水はお休み)


posted by haruru at 21:34| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

お休みの日

昨晩は友人とグランフロントへ。夜に行くのは初めてでカウンター席でうだうだ話。
展示の緊張と興奮で、なんだかとても彼女に会いたくなって来てもらった。

彼女とは夜間の専門学校でDTPソフトを習っていたときからの付き合いでもう10年以上になる。
その学校にデッサンのクラスがあった。授業が延期することもしばしばであっという間に12時を過ぎ、大きなカルトンケースを抱えて終電目指して走っていた。
ほかのクラスメートより年上だった上、小さかった娘を家族に預けての受講。私はなんとなく遠慮がちにしていた。おない年の彼女と友人になってからはすっかり気にしなくなっていった。
今になって、まぶしく輝いて見える。
あのときの先生は今どうしているんだろう。

そして今日。頂いた栗をゆでたり、絵を描いたり。昼寝もたっぷりして休養。
posted by haruru at 23:22| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

あまちゃんが終わった日

今日はあまちゃんの最終回でしたね。
私はといえば、アキが種市先輩にふられた一回を除き、全て視聴しました。一日に何回も、家事をしながらごはんを食べながら。娘といろいろいいながら何度も見ていました。

水曜だったか、鈴鹿さんが歌った回では見た後も涙が止まらず延々と泣き続け、再び見てまた泣くということに。映画を見終わった後のような心の揺さぶられ方に自分でも驚きました。
今まで見続けたという積み上げがあったからこその感動。見続けてよかった。
実際にない世界のはずなのにリアリティーがあって
出てくるみんなが人間臭くていとしくて、はたからみたら面白くて、東北のことが身近に感じられるように
なったことを有難く思いました。

これからもずっと心の中に生き続けると思います。そして、日々のどこにでもありそうな生活の楽しさに気づかせてくれて、そんな素敵なエンディング。
泣いて笑う、これ以上の幸せはないです。
posted by haruru at 23:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

月のきれいな夜に朗読会

DSC02021s.jpg

今日は久しぶりのカヌトンへ。中村加代子さんの朗読会に行ってきました。想いをテーマにしっとりした時間を過ごしました。
加代ちゃんの美声が響き渡り、キャンドルのともし火とともに言葉をかみ締めて。

朗読会の前にiTohenへ。
来月の個展のDMの打ち合わせ。来週末には出来上がる予定です。
DMご希望の方がいらっしゃいましたら、こちらまでお知らせくださいませ。
posted by haruru at 22:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

映画と夏休みと

DSC_1983s.jpg

昨日観た「風たちぬ」を思い出している。今になって後から後からじわじわと映画のシーンが浮かんでくる。
汽車に乗って本を読んでいるシーン。飛行実験をするシーン。紙飛行機をとばすシーン。
あちこちから風の音が聞こえてきそうな静かな動きが丁寧に盛り込まれている映画だった。

夏休みが終わった。個展の打ち合わせに始まり、翌日帰省。
涼を求めて山へ寄ったり、家族と父母や妹たち家族と暑さを忘れて出かけた思い出が駆け巡る。
10月の個展が足音を立ててこちらに向かってきているのが分かる。

DSC01168s.jpg




posted by haruru at 21:13| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日々のささやかなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする